あまたまちゃん

  • 糖度にこだわった淡路島産
    玉ねぎ「あまたまちゃん」

    あまたまちゃんは弊社オリジナルブランド(商標登録)です。甘くて美味しいと評価の高い淡路島の玉ねぎですが、生産者によってバラつきがあるのと、加熱調理に向いている玉ねぎをコンセプトとして明確に打ち出し、消費者の方に玉ねぎの特徴に合った食べ方を提案したいと思い、玉ねぎの糖度という部分にこだわって更に甘い玉ねぎを開発してみたら、美味しいと思って頂けるのではないかという観点から開発を考えました。
    自社の農園で取り組んでいる有機JAS栽培の技術の中で糖度の上がる技術を抜き出し、農家の皆さんに取り組んでもらうために「あまたま部会」を結成し、農家さんが主役のこだわり玉ねぎが誕生しました。
  • あまたまちゃん

通常の淡路島玉ねぎの約1.5倍以上の糖度

あまたまちゃん断面

通常の淡路島産の糖度は6~9度(※)といわれていますが、弊社のあまたまちゃんは、入荷時に糖度の検査を行い、最低糖度9度以上を計測した物をあまたまちゃんとして認定しております。
ちなみに、過去最高糖度は15.7度を計測しました。(検査は抜き打ちで行っておりますので、全量を保証するものではございません)

玉ねぎの糖度は甘味の成分はもちろんですが、辛味・苦味といった成分まで全て糖度として表示されます。
あまたまちゃんの糖度数値にも辛味・苦味等の水分以外の数値が糖度として表示されるため、生でそのまま食べると甘味ももちろん強く感じますが、非常に辛く感じます。
しかし、加熱することにより辛味・苦味の成分があまみをより一層引き立たせるように変化し、非常に甘くなります。

(※)その年の気候や畑の場所に応じて糖度は変化します。

糖度調査の様子

  • 糖度調査
  • あまたまちゃんは慣行栽培ですが、弊社指定の栽培方法で栽培をしていただき入荷時に抜き打ち検査を行い、糖度が9度以上であまたまちゃんと認定しております。
    あまたまちゃんは、糖度のバラつきを出来るだけ少なくするために、中晩生種の品種に限定して生産をおこなっております。
    早生品種は水分含有量が多く、弊社の規定糖度をクリアする事が難しい事と、加熱調理に向きにくいという点から中晩生種に限定しております。

◆新家青果の玉ねぎ

  • 有機玉ねぎ
  • さらだちゃん
  • つり玉ねぎ

◆加工商品

  • ウスターソース
  • とんかつソース
  • とまとケチャップ

PAGE TOP